二次(ゲーム原作)

本好きと香霖堂~本があるので下剋上しません~

[2019年11月29日更新]

本好きと香霖堂~本があるので下剋上しません~
作者:左道
掲載先
ハーメルン
原作
本好きの下克上、東方シリーズ
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

香霖が、本好きの下克上の世界と幻想郷をいったりきたりする話。

正確には、香霖堂が下克上世界にも出現するようになる、というもの。
本を置いてることに目を付けたマインが店員の座を狙ったり、香霖がマジックアイテムを作ったり売ったりしてSUGEEEE!されたり。

なにより、本に囲まれ魔力の問題が解決されたマインの行動・人生が完全に原作崩壊する展開が面白いです。
続きを読む

◆それは生きている

[2019年11月18日更新]

◆それは生きている
作者:まほれべぜろ
掲載先
ハーメルン
原作
elona
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

人外転生(無機物)。
最終更新日2016年。

elonaの「生きている武器」に転生した主人公が、(武器として)俺TUEEEE!したい話。
最初、カオスシェイプの女冒険者に拾われ、その後、持ち主を転々としていく――かもしれない話です。
意思をもった唯一無二の生きている剣で、(ある程度)自分の意志でスキルを取ったり属性攻撃をしたりできるというのが、俺TUEEEEE!仕様。

elonaらしい殺伐とした世界観がしっかり表現されていて面白いです。
続きを読む

DQ5~友と絆と男と女(リュカ伝その1)

[2019年11月15日更新]

リュカ伝シリーズ
作者:あちゃ
掲載先
(その1 DQ5)(その2 DQ3)(その3 DQ4)
原作
DQ
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済み(DQ5・3・4編)。
転生憑依もの。

DQ5の主人公に転生した主人公(原作知識なし)が、基本チャラくいい加減に、ヤるときはヤりながら、好き勝手に動き回ってにぎやかにハッピーエンドまで突っ走る作品。
子供時代にフローラやビアンカからパンツをもらったりと、勝機を疑うノリの良さが一番のウリです。

正妻はビアンカ。
その他にも、あっちこっちでナンパしては現地妻やら愛人やらを作ったり。

DQ5後はDQ3、DQ4、DQ8、DQBの世界に行きます。

続きを読む

このすば*Elona

[2019年10月21日更新]

このすば*Elona
作者:hasebe
掲載先
ハーメルン
原作
この素晴らしい世界に祝福を!、elona
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
二人称

ひとこと

elonaの廃人冒険者がこのすば世界に転移して、頭のおかしい冒険者として生活する話。
ノースティリスの廃人らしい倫理観と性能を、elonaらしい二人称の文章がコミカルに語ってくれます(おかげで頭の中に常にBGMが再生されます)。
このすばらしいコミカルさと、elonaらしい頭のおかしさが融合した傑作。

ヒロインはウィズ。
収集癖がある主人公のおかげで黒字経営になりますが、やはりカズマ一行のせいで……。
徐々に主人公に気を許していく様、気を許してからの描写は無茶苦茶可愛い。
カズマやゆんゆんなど、原作勢も生き生きと描かれています。
elonaらしさとこのすばらしさが出ている、原作愛の伝わる作品です。

両作の原作知識が多少必要かもしれません。

続きを読む

すくつ廃人が少女をすくつに潜れるようになるまで鍛え上げるお話

[2019年10月18日更新]

すくつ廃人が少女をすくつに潜れるようになるまで鍛え上げるお話
作者:赤緑青
掲載先
ハーメルン
原作
elona
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

第1部完結。
女オリ主移転もの。あるいは現地オリ主もの。

現実世界の女オリ主がelonaの世界に転移。
次元の扉を開いて地球に帰還すべく、廃人のオリ主に師事する話。

やりこみ要素の塊であるフリーゲーム『elona』をやりこんでる人ほど「あるあるw」とニヤニヤできる作品です。

続きを読む

竜は働かない

[2019年9月27日更新]

竜は働かない(現実→ファイアーエムブレム)オリ主 憑依
作者:車道
掲載先
Arcadia
原作
ファイアーエムブレム『暗黒竜と光の剣』
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
人外転生オリ主。

「真なる竜」に転生した主人公が、原作の悪役と仲良くなって良い方向に導いて、そのまま盛大に原作ブレイクする話。
軽快な一人称視点で、さらっと終わりまで突っ走ります。
箸休めに。
続きを読む

もょもとがダンジョンにいるのは間違っているだろうか【DQ2×ダンまち】

[2019年8月17日更新]

もょもとがダンジョンにいるのは間違っているだろうか【DQ2×ダンまち】
作者:こうこうろ
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、DQ2
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。
生身の剣術一本で邪神を屠った化け物として有名な(というマンガ設定の)DQ2のロランが、ダンまち世界にやってくるという話。
続きを読む

ケツアゴサイコ総帥に一生ついていきます

[2019年8月16日更新]

ケツアゴサイコ総帥に一生ついていきます
作者:難民180301
掲載先
ハーメルン
原作
ストリートファイター
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
オリ主もの。

長きにわたる就職活動に果てに殺意の波動に目覚めた主人公♀が、幹部待遇で会社(悪の組織)に採用(スカウト)され、社長(悪の親玉)に忠誠を誓ってあくせく働く話。

勢いがあって秀逸な一発ネタ作品。
かと思いきや、ストーリーの山と谷もあるし、しっかりした心理描写もあるしで、読み応えもある素晴らしい作品でした。
続きを読む

幻想奇譚東方蟲師

[2019年8月14日更新]

幻想奇譚東方蟲師
作者:柊 弥生
掲載先
ハーメルン
原作
東方、蟲師
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

ギンコが幻想郷に迷い込む話。
幻想郷唯一の蟲師として、様々な事件(おなじみ蟲の仕業)に対処していきます。

ギンコらしいセリフ回し。
蟲師の世界観を見事に表現した、ていねいな描写。
原作らしい展開。

蟲師二次創作として最高峰の作品です。
続きを読む

阿礼狂いに生まれた少年のお話

[2019年8月13日更新]

阿礼狂いに生まれた少年のお話
作者:右に倣え
掲載先
ハーメルン
原作
東方
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

完結済。
オリ主。原作前スタート。

阿礼を慕いすべてを捧げるキチガイ一族の鬼才が主人公。
阿七から阿求まで三代にわたって「阿礼」の側仕えの権利を実力で勝ち取り、「阿礼」を守るべくどんどん強くなっていく話。

濃厚な戦闘描写のみならず、妖怪と数十年の時間をかけて関係を育んでいく様子や、阿七、阿弥、阿求とそれぞれ別の形で「家族」になったりと、人間関係も楽しい。
どこをとっても楽しい要素しかないという傑作。
続きを読む