【コラム】夏目漱石の風景描写論

[2019年3月16日更新]

描写をどうするか。
ということについては、十人十色の回答があると思います。
枝葉末節はともかく、根幹にあたる意見は、おそらく皆同じだと思います。
ここでは、風景描写に関する夏目漱石の主張を例に挙げてみます。

続きを読む

退屈シンドローム

[2019年3月15日更新]

退屈シンドローム
作者:グルミナ
掲載先
NightTalker(閉鎖)
原作
涼宮ハルヒ×ドラえもん
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

クロスオーバー。
ドラえもんが未来に帰った後ののび太が、SOS団に入る話。

クールな一人称の文章なので、のび太っぽくないかもしれません。
劇場版の大冒険を経て、不思議や異常事態に耐性のあるのび太が恰好良い。

【お知らせ】記事の投稿ペースにつきまして(2019_3/15)

[2019年3月15日更新]

おすすめネット小説の紹介数が100を超えました。

キリの良いところまで達しました。仕事が忙しくなってきましたので、これを機に、更新頻度を下げようと思います。
具体的には、これまでの毎日更新から週1~2回の更新に変更しようと思います。

また、これとは別に、特に小説を書く方に向けた「表現の参考となる文章」を不定期に紹介していきます。

これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

[オリジナル]転生して天才子役になってみたけど、もうやめたいです。

[2019年3月14日更新]

転生して天才子役になってみたけど、もうやめたいです。
作者:インド人を右に
掲載先
小説家になろう
ジャンル
TS
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク< ・軽快・< しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

TSもの。
普通の社畜だったオッサンがTS転生し、左団扇の余勢を早期に送るべく、子役として稼ぎまくろうと活動する話。
社畜の性が抜けず、たゆまぬ研鑽を重ねた結果、演技派天才子役として有名に。
子供ビールを呑んで一服する幼女かわいい。

一人称の文章ですが、よくあるハイテンション主人公の一人称ではなく、しっかりした、それでいて軽快な読みやすい文章です。
続きを読む

[オリジナル]戦国小町苦労譚

[2019年3月14日更新]

戦国小町苦労譚
作者:夾竹桃
掲載先
小説家になろう
ジャンル
歴史もの、女主
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

戦国時代にトリップした女主人公が、専門分野の農業の知識をはじめ、現代知識で内政SUGEEEE!する話。
恋愛要素がほぼ無いに等しいので、そういうのをメインにして欲しくない人、戦国時代の内政チートを楽しみたい人にオススメです。
しっかりした時代考証と、知識の幅の広さ、そして説得力のある描写のために、鼻につくチート臭を感じません。

続きを読む

相沢さん家の居候

[2019年3月12日更新]


相沢さん家の居候
作者:ムク文鳥
掲載先
ハーメルン
原作
kanon
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
コメディ。

大学生夫婦になった祐一と香里の家に、美汐が居候する話。
往年のkanon二次創作らしさもそのままに、現代ラノベでも通用する普遍的かつ軽快な筆致の良作。

kanonSS好きに刺さる作品なのはもちろん、kanonを知らない人も気軽に読むことができます。
箸休めにどうぞ。
続きを読む

1/2の恋愛劇

[2019年3月11日更新]

1/2の恋愛劇
作者:ねひねひ
掲載先
参加する事に意義がある!!
原作
kanon
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
変則的な逆行憑依。

美汐が死んでしまった世界の祐一と、美汐が健在な世界の祐一。ふたつの世界の祐一が、一日おきに入れ替わる話。
泣けるお話。kanon二次創作の最高峰。

kanon好きなら必読。
というより、kanon好きでかつこういうブログ見るような人なら、読んだことがある筈の作品。

SS>1/2の恋愛劇 から閲覧できます。

ポケモン廃人のポケモン講座

[2019年3月10日更新]

ポケモン廃人のポケモン講座
作者:一条ソラ
掲載先
久遠のほんだな
原作
ポケットモンスター
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
オリ主転移もの。

ポケモン廃人が初代ポケモン世界に転移する話。
種族値や努力値などポケモンの仕組みを知り尽くした主人公が、こうした知識を披露して俺SUGEEEE!してみたり、レッド♀の師匠になったりする話。
続きを読む

沢近さんの純愛ロード

[22019年3月9日更新]

沢近さんの純愛ロード
作者:akasuke
掲載先
ハーメルン
原作
スクールランブル
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

勘違いもの。再構成。

いろいろ勘違いした結果、(近沢の主観では)播磨が初期から近沢と付き合うことになる話。
原作とはまったく違る展開で、見事に勘違いさせる手腕は見事の一言。
近沢が可愛いです。原作の中盤以降の雰囲気が好きなら是非。
続きを読む

[訳文]探偵小説を書くときの二十則

[2019年3月8日更新]

探偵小説を書くときの二十則
著者:S.S. Van Dine訳者:sogo
掲載先

SOGO_etext_library
ジャンル
エッセイ
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読

ひとこと

アメリカの推理作家のエッセイ。
sogo氏が和訳された、著作権切れの作品です。

推理小説を書こうという方は是非。

続きを読む