鬼斬り以蔵

[2019年9月20日更新]

鬼斬り以蔵
作者:解釈しろ
掲載先
ハーメルン
原作
鬼滅の刃、FGO
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称・三人称

ひとこと

短編。

鬼滅の刃の世界で、FGOの岡田以蔵が鬼を斬る話。
方言の再現度も高く、なにより、描写がしっかりしていて雰囲気があります。
続きを読む

[オリジナル]マリオネット -糸使い-

[2019年9月13日更新]

マリオネット -糸使い-
作者:t-kun
掲載先
E_mc^NOVEL
ジャンル
現代異能バトル、R-18
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
異能バトルもの。
昔のエロゲーの原作。

刺すことで相手を操ることのできる「糸」の能力を手に入れた主人公が、似たような能力の持ち主と知恵を使ってバトルしたり、同級生や教師を手籠めにする話。

鼻につく主人公の一人称の文章なので、読み手を選びます。
続きを読む

私たちは夢と同じもので形作られている

[2019年9月9日更新]

私たちは夢と同じもので形作られている
作者:にーとえる
掲載先
ハーメルン
原作
アイアンマン
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

オリ主もの。

俺SUGEEE! しないオリ主ものです。
トニー・スタークの助手&理解者&悪友ポジ。
しっかり原作主人公のトニーを立てており、またトニーの再現度も高く、作者の原作愛が伝わってくる作品。

トニーと二人で悪ガキみたいにあれこれしたり、いかにもそれらしい会話をしたり、掛け合いをするのを楽しむ作品。
あるいは、優秀だけどヌケサクな主人公の失敗と、それをからかったり巻き込まれたりするトニーを愛でる作品。

ただしし、映画を観ていないと状況が把握できない文章となっています。
アイアンマン好きの方にはオススメ。

続きを読む

地球人最強の男、オラリオにて農夫となる

[2019年9月6日更新]

地球人最強の男、オラリオにて農夫となる
作者:水戸のオッサン
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クリリンがダンまち世界で強者ムーヴする話。

といっても、決してオラついたりせず、おとなしく野良仕事したり力に驕ったりしないあたり、色んな経験を積んだ「大人」という感じがして好感が持てます。
また、描写がしっかりしていて雰囲気が出ているので、読んで楽しい文章となっています。

続きを読む

[オリジナル]侯爵嫡男好色物語

[2019年9月2日更新]

侯爵嫡男好色物語
作者:AL
掲載先
小説家になろう
ジャンル
転生チートオリ主、R-18
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

R-18。
転生主人公が、魔力チートな貴族の嫡男になって、色んな女の子に手を出したり戦争したりする話。

濡れ場の描写はテンポよく、何よりキャラ・シチュエーションが豊富で読んでいて飽きません。
濡れ場そのものというより、魅力的なキャラとのやり取りや、関係を深めたりするのを読むのが楽しい。
途中から戦争にも参加しますが、こちらの描写や設定もしっかりしていて、非常に読みごたえがあります。

キャラ、戦闘、政、濡れ場とどれをとっても一級品の傑作です。
続きを読む

ダンジョンに飯を求めるのは、間違っているだろうか?

[2019年8月30日更新]

ダンジョンに飯を求めるのは、間違っているだろうか?
作者:珍明
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、ダンジョン飯
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。

舞台はダンまち世界。
ダンまち世界で生まれ育ったライオスが、魔物を食べるために、オラリオで冒険者をするという話。
ベルとパーティーを組んでダンジョンアタックしてます。
また、ダンジョン飯の他のキャラも、冒険者として登場。

明確な目的やストーリーが無いので、ダンジョン飯のキャラと雰囲気を楽しむと良いかも。
箸休めに。
続きを読む

IF GOD 【佐為があのままネット碁を続けていたら…】

[2019年8月23日更新]

IF GOD 【佐為があのままネット碁を続けていたら…】
作者:鈴木_
掲載先
ハーメルン
原作
ヒカルの碁
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

完結済。
原作微改変もの。

タイトルの通り、佐為が存在し続けてネット碁をする話。
原作沿いで、最終的にヒカルと佐為が、数人と秘密を共有するという展開です。

一話あたりの文量は少なめで、感情表現や展開の山場も抑えており、文章も淡泊なのでサラッと読めます。
続きを読む

IF GOD – 神は斜陽に打ち震える –

[2019年8月23日更新]

IF GOD – 神は斜陽に打ち震える –
作者:鈴木_
掲載先
ハーメルン
原作
ヒカルの碁
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

完結済。
原作改変もの。

IF GODの第54話から分岐。
こちらは、佐為がヒカルの代わりに打つようになる展開です。
続きを読む

もょもとがダンジョンにいるのは間違っているだろうか【DQ2×ダンまち】

[2019年8月17日更新]

もょもとがダンジョンにいるのは間違っているだろうか【DQ2×ダンまち】
作者:こうこうろ
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、DQ2
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。
生身の剣術一本で邪神を屠った化け物として有名な(というマンガ設定の)DQ2のロランが、ダンまち世界にやってくるという話。
続きを読む

ケツアゴサイコ総帥に一生ついていきます

[2019年8月16日更新]

ケツアゴサイコ総帥に一生ついていきます
作者:難民180301
掲載先
ハーメルン
原作
ストリートファイター
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
オリ主もの。

長きにわたる就職活動に果てに殺意の波動に目覚めた主人公♀が、幹部待遇で会社(悪の組織)に採用(スカウト)され、社長(悪の親玉)に忠誠を誓ってあくせく働く話。

勢いがあって秀逸な一発ネタ作品。
かと思いきや、ストーリーの山と谷もあるし、しっかりした心理描写もあるしで、読み応えもある素晴らしい作品でした。
続きを読む