[オリジナル]侯爵嫡男好色物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年9月2日更新]

侯爵嫡男好色物語
作者:AL
掲載先
小説家になろう
ジャンル
転生チートオリ主、R-18
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

R-18。
転生主人公が、魔力チートな貴族の嫡男になって、色んな女の子に手を出したり戦争したりする話。

濡れ場の描写はテンポよく、何よりキャラ・シチュエーションが豊富で読んでいて飽きません。
濡れ場そのものというより、魅力的なキャラとのやり取りや、関係を深めたりするのを読むのが楽しい。
途中から戦争にも参加しますが、こちらの描写や設定もしっかりしていて、非常に読みごたえがあります。

キャラ、戦闘、政、濡れ場とどれをとっても一級品の傑作です。

あらすじ(掲載元より引用)

現代日本でサラリーマンをしていた男は、なぜかファンタジー中世っぽい異世界に転生した。
転生先は国でも有数の大貴族の侯爵家。

12歳になったある日、彼は父親であるクオルデンツェ侯爵に呼び出される。

「城下の娘でも我が家のメイドでも構わない。女を知りなさい」

貴族の力で女性を脅し好き放題にできる権限を父から得た彼・ウィルクは下半身の赴くままに生活をすることになった。


主人公はクズです。無理矢理ヤってしまうことに何の抵抗もありません。
そのくせ、らぶえっち大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*