[オリジナル]マイノグーラ~破滅の文明だけど内政特化だから引きこもる~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年12月9日更新]

マイノグーラ ~破滅の文明だけど内政特化だから引きこもる~
作者:鹿角フェフ)
掲載先
小説家になろう
ジャンル
ファンタジ(ゲーム世界転生)
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

Civの匂いがプンプンする作品。
文明の指導者(神)になって勝利に導く、という小説。
「破壊の文明」なので他国に敵視され、そのくせ内省特化というピーキーな設定。
そんなん絶対面白に決まってますやん!

あらすじ(掲載元より引用)

生まれてから一度も病院から出ること無く18年という人生を終えた青年、伊良拓斗。
彼は死後、不思議な世界で目覚める。
困惑する彼に語りかける少女は、驚いたことに彼が生前一番好きだったシミュレーションゲーム『Eternal Nations』に出てくるキャラクター――。
「一人世界征服」「チートロリ」「壊れ性能」でおなじみの英雄ユニット『汚泥のアトゥ』だった。

破滅を司る文明『マイノグーラ』の支配者となったイラ=タクトと、現実世界を知る配下アトゥ。彼らはその邪悪な力を持って――ひたすら内政する為に引きこもろうと企んでいた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*