[オリジナル]喜多川歌麿VSモエキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年2月16日更新]

喜多川歌麿VSモエキング
作者:牛帝
掲載先
小説家になろう
ジャンル
歴史もの(?)
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

完結済。

現代日本の萌え絵師が、江戸時代にタイムスリップして俺の絵MOEEEEEEする話。
かと思いきや、そこは天才絵師の喜多川歌麿。
萌え絵の技法を習得した偉人・喜多川歌麿と、未来人・モエキングが萌え絵で対決!
江戸の文化がみるみる汚染されていく!

淡々とした文章で文字数も少なく、サラッと読めます。
台本形式ですが、それでも一読の価値のあるネタ作品です。

-追記-
作者さんは、Twitterでよく見かける四コマ漫画『中年男子の日常』の方だそうです。

あらすじ(掲載元より引用)

浮世絵華やかなりし江戸に、突如『萌え絵』が出現します。全く新しい流れに翻弄される、喜多川歌麿はじめ浮世絵師たちの物語です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*