[オリジナル]12ハロンのチクショー道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年7月5日更新]

12ハロンのチクショー道
作者:野井ぷら
掲載先
小説家になろう
ジャンル
競馬もの
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

競走馬に転生した男と、騎手や調教師たちが、No.1まで駆け上がる話。
競馬場の特徴、トラックでの駆け引き、馬の調練など競馬の背景知識が豊富で楽しい作品。

もちろん、小説としての出来も素晴らしいです。
生き生きとしたキャラ。愛嬌のある馬と、そんな馬を可愛がる調教師やオーナー、地元住民との交流、観客の反応。
レースの描写はほぼ実況のセリフのみ。にも関わらず、レースが情景もはっきりと想像できます。勢いがあってテンポの良い、臨場感抜群の描写になっています。

あらすじ(掲載元より引用)

『何を望む?』
超常の存在の問いに男はバカ正直な欲望を答えてしまう。
あまりの色欲から、男は競走馬にされてしまった。
それは人間以上の厳しい競争社会。速くなければ生き残れない。
生き残るためにもがき、やがて掴んだ栄光と破滅。
だが、まだ彼の畜生道は終わっていなかった。

これは、競走馬にされてしまった男と、そんなでたらめな馬に出会ってしまった男達の熱い競馬物語。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*