[オリジナル]作家になりたい人が多すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年6月28日更新]

作家になりたい人が多すぎる
作者:斎藤真樹
掲載先
小説家になろう
ジャンル
出版業界ノンフィクション?
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

大手出版社を辞め、自費出版の出版社で編集をしている人の、事実を基にしたフィクション。
少しでも良い作品を世に送りだそうと尽力する筆者の姿に、暖かい気持ちになります。

編集のお仕事の内容。大手自費出版社との格差。ダメダメな勘違い小説を送ってくる人。壊滅的な文章で、けれどもストーリーが抜群に面白い人。自費出版がきっかけで大手出版社にデビューした人。
なぞ多き業界のこととが分かってきます。

あらすじ(掲載元より引用)

いわゆる「自費出版系」の出版社で、一般人の書いた原稿を書籍にする仕事をしている派遣編集者の「私」は、次々に訪れる「難敵・素人物書き」との戦いに明け暮れている。作家になりたい人必見、アマチュア作家たちの「書き手としての失敗」をあげつらいつつ出版や文学の世界の現実を語る文芸コメディー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*