[オリジナル]やり直してもサッカー小僧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年1月20日更新]

やり直してもサッカー小僧
作者:黒須 可雲太
掲載先
小説家になろう
ジャンル
現代もの
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結。
逆行スポーツもの。

ケガでサッカーを諦めた主人公が、やり直した人生でサッカー三昧する話。

未来知識を活用して、その時点では誰も知らない筈の新技術を習得したり、未来のスポーツ科学に基づいて効率的に鍛えたり。
何故か手に入れたチート能力(自分含めフィールドを鳥瞰する視点)を活用して、司令塔として活躍したりします。

なにより魅力的なのは、サッカーが好きで好きでたまらない感が出てること。
サッカーに関する知識も興味もないのに、読んでるこっちまでワクワクしてきました。

あらすじ(掲載元より引用)

 試合中の怪我によりサッカー選手としての道を絶たれた男がいた。
 後に彼が黒猫を助けようとして事故にあった時にその運命が一変する。
 目を覚ますと己が初めてサッカーに触れた小学三年生に戻っていることを確認したのだ。
「もう一度サッカーができるってことか……」歴史やタイムパラドクスなど一切気にしないサッカー馬鹿が、今度こそはと真剣にサッカーに打ち込む物語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*