[オリジナル]異星の砂漠にて、人型機械は躍動す――METALIC/MANEUVERS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年3月5日更新]

異星の砂漠にて、人型機械は躍動す――METALIC/MANEUVERS
作者:中文字
掲載先
小説家になろう
ジャンル
ロボ、転移
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

完結済。
ロボもの。

感覚ダイブ式のゲームでロボゲーをしていた主人公。
ところが、ゲームだと思っていた世界は、どこかに実在する惑星だった。
NPCだと思っていた武装集団に加わり、ゲームで頂点まで上り詰めた操縦技術と、NPCの知らないゲーム情報とで運営や他ゲーマーに挑む話。

文章力があり、戦闘描写やキャラクタ同士のやりとりも楽しめます。
また、しっかりした世界観・設定を下地に、人々の暮らしや武装集団の活動などが描かれているので、説得力があります。
砂漠地帯という一風変わった舞台も新鮮です。

あらすじ(掲載元より引用)

完全没入型大型VRゲーム筐体「ディメンショナル・ブレイカー」当筐体専用ロボットバトルゲーム「メタリック・マニューバーズ」は、自由な機体改造を触れ込みに、細かいディティールにこだわった内容が人々の心を掴み、一躍人気ゲームタイトルになる。
比野毅士――プレイヤーネーム『キシ・ヒノ』は、当ゲームの世界大会で、マイナーな部類の既存機体と軽改良機部門とはいえ二冠に輝き、その腕をゲームの販売元である四角辻研究所に見込まれ、機体評価のテストパイロットとして雇われた。
この日も、他社製の新機体『布魔/フーマ』の評価をするため、キシはゲーム世界に入る。
しかし、自身のパーソナルマークを使ったNPCの呼びかけに応じたことで、ゲームの世界だと思っていた場所が、異なる惑星の現実の世界であることを知る。
そのときに出会った、暴れ回る人型機械から砂漠地帯を取り戻そうとする抵抗勢力の一つ、『知恵の月』の少女リーダーであるティシリアに誘われて、キシはその活動に参加することに。
運動と機体改造はからっきしでも操縦技術はピカ一なキシと、情報を重視しつつ周囲を元気に引っ張るティシリアが送る、人型機体が織りなす異星冒険譚。
物語の行きつく先は、ゲームとして動いているプログラムの謎か、はたまた異星に巻き起こる企みの解明か、それともキシとティシリアのラブロマンスか。それは完結するまでのお楽しみに。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*