鈴木悟がダンジョンにいるのは間違っているだろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年8月11日更新]

鈴木悟がダンジョンにいるのは間違っているだろうか
作者:ピュアウォーター
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、オーバーロード
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。
モモンガが原作開始時点で、オバロ世界ではなくダンまち世界に転移する話。

生身の「鈴木悟」としてダンまち世界にやってくるが、ユグドラシルの能力を使う際はモモンガの姿になり、カルマ-200の残虐性もしっかり発揮。

生き生きしたキャラの描写や、ユグドラシルの設定と絡めた展開が楽しい作品。

あらすじ(掲載元より引用)

鈴木悟は孤独だった。彼は家族が欲しかった。そんな彼が家族を得る物語。

オーバーロードの主人公であるアインズ様の中の人。鈴木悟がもしダンまちの世界に行ったらというお話です。

細かいところは独自設定があるかもれません。

オーバーロードの要素は鈴木悟とアインズ様しかありません。ナザリック勢のNPCはほとんどでてこないので嫌な方はブラウザバックをお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*