サトシ「グライオン!!『みがわり』!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年6月10日更新]

サトシ「グライオン!!『みがわり』!!」
(2chより)
掲載先
ダイブン起稿
原作
ポケモン
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
台本形式

ひとこと

某掲示板のスレより。

こんな廃人プレイヤーみたいな言動するサトシは何かイヤですね……。

ところで、こういう卑怯というか正々堂々としていないプレイスタイルを、英語でCheesie(チージー。チーズのように「臭い」の意)と形容するようです。

本文より抜粋(掲載元より引用)

サトシ「耐えろー!ピカチュウー!!」

シゲル「無駄だ!この攻撃はピカチュウなら確定1発!君の負けだ!」

サトシ「うおおおお!!!」

ピカチュウ「ピ…カ…ピッカァ!!」 (ユウキリンリン!ゲンキハツラツ!キョウミシンシン! イキヨウヨウ!)

シゲル「なに!?ギリギリ持ちこたえただと!?」

タケシ「わかったぞ!サトシのやつ高乱数1になるまで努力値を振っていたな!わずか2%にかけるとはなんてヤツだ!」

サトシ「いっけーー!ピカチュウ!」

ポケモン素人による、ポケモン素人の為の簡易解説>

確定1発:一撃撃破が確実の意。
高乱数1:高確率で1撃撃破になるの意。
努力値:特定のポケモンを倒すことで得られる、恒常的なステータスの成長ボーナス。

つまり、

本来なら一撃ダウン確実な攻撃を、低確率(2%)で耐えることができるように、ピカチュウを鍛えたサトシくん。
もっと確実に成果を出せる育て方をせずに、あえて2%の確率に賭ける育て方をする男気に、タケシもびっくり。
狂気の沙汰ほど面白い……!

ということでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*