ハルケギニアの舞台劇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年1月3日更新]

ハルケギニアの舞台劇
作者:イル=ド=ガリア
掲載先
Arcadia(1章、2章) / (3章・最終章) / (外伝、設定集、ネタ)
原作
ゼロの使い魔
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

完結済。
転生最強系オリ主(ただし上には上が居る)。
設定の練り込みと、ストーリー構成力が高い。

ハーレム以外は大体やってる厨二作品。
丁寧な設定、スケールの大きさ、入魂の文章で盛り上げており、良い意味で熱い厨二作品。
端的に言うと名作。

あらすじ(掲載元より引用)

前書き

 以下の内容が受け付けないと言う方は遠慮したほうがいい内容となっています

 ・ゼロ魔世界でオリジナルキャラが主人公の「オリ主最凶もの」(誤字ではありません)です。

 ・オリジナルキャラクターが多く出てきます。
  
 ・原作のキャラクターの性格が大きく変わっている場合があります。

 ・一部原作キャラに厳しく当たっている表現があります。

 ・一部残酷、残虐、悪辣、非道な表現があります(すべて主人公がやります)

 ・独自設定、独自解釈が多いです。

 ・1章のころの主人公は性格に傲慢さが目立っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*