ダンまち

地球人最強の男、オラリオにて農夫となる

[2019年9月6日更新]

地球人最強の男、オラリオにて農夫となる
作者:水戸のオッサン
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クリリンがダンまち世界で強者ムーヴする話。

といっても、決してオラついたりせず、おとなしく野良仕事したり力に驕ったりしないあたり、色んな経験を積んだ「大人」という感じがして好感が持てます。
また、描写がしっかりしていて雰囲気が出ているので、読んで楽しい文章となっています。

続きを読む

ダンジョンに飯を求めるのは、間違っているだろうか?

[2019年8月30日更新]

ダンジョンに飯を求めるのは、間違っているだろうか?
作者:珍明
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、ダンジョン飯
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。

舞台はダンまち世界。
ダンまち世界で生まれ育ったライオスが、魔物を食べるために、オラリオで冒険者をするという話。
ベルとパーティーを組んでダンジョンアタックしてます。
また、ダンジョン飯の他のキャラも、冒険者として登場。

明確な目的やストーリーが無いので、ダンジョン飯のキャラと雰囲気を楽しむと良いかも。
箸休めに。
続きを読む

もょもとがダンジョンにいるのは間違っているだろうか【DQ2×ダンまち】

[2019年8月17日更新]

もょもとがダンジョンにいるのは間違っているだろうか【DQ2×ダンまち】
作者:こうこうろ
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、DQ2
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。
生身の剣術一本で邪神を屠った化け物として有名な(というマンガ設定の)DQ2のロランが、ダンまち世界にやってくるという話。
続きを読む

剣がすべてを斬り裂くのは間違っているだろうか

[2019年8月15日更新]

剣がすべてを斬り裂くのは間違っているだろうか
作者:(作者名)
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
一人称

ひとこと

オリ主もの。
剣キチなオリ主が、最強の剣士を目指す話。

チートはありません。人の執念がつくりあげた妖刀と、人の執念が磨き上げた技術でもって、人の枠を超えた領域に至るのが胸熱。
続きを読む

鈴木悟がダンジョンにいるのは間違っているだろうか

[2019年8月11日更新]

鈴木悟がダンジョンにいるのは間違っているだろうか
作者:ピュアウォーター
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち、オーバーロード
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

クロスオーバー。
モモンガが原作開始時点で、オバロ世界ではなくダンまち世界に転移する話。

生身の「鈴木悟」としてダンまち世界にやってくるが、ユグドラシルの能力を使う際はモモンガの姿になり、カルマ-200の残虐性もしっかり発揮。

生き生きしたキャラの描写や、ユグドラシルの設定と絡めた展開が楽しい作品。
続きを読む

クソの役にも立たないチート能力もらって転生した

[2019年5月3日更新]

クソの役にも立たないチート能力もらって転生した
作者:とやる
掲載先
ハーメルン
原作
ダンまち
オススメ傾向
ツボに嵌れば・オススメ・必読
文 章
ジャンク・軽快・しっかり・重厚
人 称
三人称

ひとこと

短編。
転生オリ主。能力のみクロスオーバー。

フィルヴィスさんに一目惚れしたオリ主が、ディオニュソス・ファミリアの副団長として活躍しながら一途に求婚する話。
ところが、転生特典として与えられたメガンテ(自爆魔法)の魔法を使うことになって……。
続きを読む