[2018年12月13日更新]

ネット小説は玉石混淆。
優れた作品の特徴は一概に「これ!」とは言えませんが、残念な作品の特徴は分類が容易です。

そんな残念な作品に多いのが「SIDE」。
視点変更するときに出てくるメタ表記で、これを多用すると「side使い」と揶揄されます。
ところで、これっていつ頃登場したのでしょうか?
続きを読む